最終更新日

Comments: 0

今年で59歳を迎えるシングルマザーが再就職できたのは、10%のタイミングと90%の実務経験を買われたからです。
10%のタイミングというのは募集と応募が一致したタイミングということです。

職業訓練校の卒業を控え

医療通訳の職業訓練の卒業を控えて、就職も決まらないまま卒業となることにとても不安を感じていました。
前のブログにも書きましたが、キャリアコンサルタントからまさかのお話がありまして、このままこの職業訓練を受けても就職に繋がらないので、何でもいいから早く就職活動をせよ、とのお達しがあったのです。
本来は学んだ事を活かして新たな分野での就職を目指して入校したのですが、入校当初にそのようなお話があり、気分がどん底なまま、私は3か月近くを過ごすことにどうしても耐えられず。
もやもやしながらまずは卒業をしようと決心しました。
卒業に対しての出席日数が足りるまで、と決め、やる気のない生徒さんたちと一緒に日々を過ごしました。

応募書類

応募書類に関しては、前回は採用側に立った意見を書きましたが、問題なかったと思います。
封筒のサイズやクリアファイル、履歴書や職務経歴書の書き方、写真など、完璧?に仕上げたと思います。
職業訓練校の卒業日の予測ができた時点でハローワーク検索し、希望条件に合う会社に書類をトータルで5通出し、2社からは不採用通知が来ました。
3社目で決まったわけですが、残りの2社からはお返事はありませんでした。
5社応募して1社決まったのでとても良い数字だと思います。

正社員に採用された理由

実務経験です。
長年、ECを経験したいたことを買われました。
前職でもECの管理職をしていたので同じ職務内容を必要とされました。
本来は職業訓練に通って別の分野にチャレンジしようと思っていましたが、このコロナ禍の中、そんな悠長なことを言ってはいられません。
必要とされるのであれば、幸いです。
無事に8ヶ月過ぎ、現在に至っております。


hobnob

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。