はじめてのブラック企業

最終更新日

Comments: 0

私は今までブラック企業に幸運にも縁がなかったので、逆に新鮮な体験というか、ここまでくるとお笑いのネタでとなっております。

ハローワークの募集要項と実際は全く違っていたということは前回、書きましたので割愛いたしますので
別のエピソードをひとつ。

最初の面接で入社が決まったのですがその後、在職していた会社の退職日に変更が発生し、数日入社が遅れるということを説明に訪問した時のお話です。

その日は社長、部長、課長とネット事業部のリーダーの4名の方々が揃いました。
入社日のお話は問題なく変更できましたが、私はネット事業部のリーダーとして採用と聞いていたので、すでにもう一人おられることに素朴な疑問を抱きました。

社長が私をそのリーダーさんに「今度、ネットワーク事業部のリーダーとしてきてもらうことになった」と紹介。
そして「〇〇さんは、まだまだ技術は小学生レベルなので」と私にそのリーダーさんを紹介。

小学生レベル・・・

するとその方はキレて、
「もうやめる!」と言ってノートを机にたたき、まるでドラマのようにその場所から立ち去りました。
あわてて課長が追いかけていきました。

私:リーダーさんがすでにおられるのなら、私は別にリーダーとして入社でなくてかまいません・・・
部長:いやいや、気にされなくて大丈夫です。

で、入社日にはその方はおられませんでした。
なので引継ぎはまったく何もない状態で私はスタートしたのでした。

hobnob

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


コメントする