急いでいてばかりの日々でした

最終更新日

Comments: 0



自分は本当は植物が好きだったのに。
育てたり触れ合ったりできないまま今に至っていた事実に気が付きました。
自分が好きなことができないまま、ということです。

仕事をすることはもちろん素晴らしいことでしたが、失ったものもあり、まずは子供との時間です。
そして自分自身が本当に好きなことをする時間と心の余裕。

毎日、時間との闘い。
子供にはできるだけ急がせるようなことはさせたくなかったので、そんなそぶりは見せず、しかし私の心の中では常に急いでいてばかりでした。

女性が仕事を持つこと、ひとり親家庭で子供を育てていくこと。
失ったものの方が多いような気がするのです。
不器用なだけかもしれません。

hobnob

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。