私の離婚のはなし No.1

最終更新日

Comments: 0


私が離婚したときは、まだ子供が2歳半でした。
保育園の3歳児クラスに入れる、半年後までは実家でお世話になりました。
子供にしてみればまだ2歳半とは言え、今まで一緒に遊んでいたお父さんがいなくなり、馴染みのない景色が続くことで、当時は何かしら心に影響があったに違いないと思っています。

子供が3歳児クラスに入ってからは時を同じくして私も仕事を始めました。
実家からほど近い2DKのアパートを借りて新しい生活をスタートしたのです。
実家でいた半年は知り合いの紹介で英語の翻訳の仕事をいただき、生活の足しにしていましたが、やはり不安定なのでフルタイムで派遣のお仕事を始めることにしました。
ありがたかったのは「母子扶養手当」と病院代が無料であったこと。
当時は随分助けられたと思います。

タオルを持って離さない、泣き叫ぶ息子を保育士さんに預け、決して振り返らないと心に決めて、毎日出社していました。
あの頃のことを思い出すと今でも泣けてきます・・・

そして無事に卒園、入学。
小学校に上がった頃には学童もあったので、社員目指して転職することに。
最初はパートでしたが子供が4年生の頃には社員になり、収入も増えました。
お陰で子供の教育費も増やせることになり、中学受験にチャレンジすることになったのです。

続く・・・

hobnob

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。