今まで受けた職業訓練

最終更新日

Comments: 0

先日、職業訓練(長期高度人材育成コース)について書きましたが、私は過去に2回訓練を受けております。
随分と昔の話になります。

1度目は私が31歳の時です。
何と訓練名は「英文タイプ科」。
そもそも英文タイプってご存じでしょうか。
タイプライターでタッチタイピングの練習をしたのです。


訓練の中には「英文速記」というものもありました。
英文速記・・・また長くなりますのでこちらの内容はまた別途。
半年間のコースでした。
その訓練を終えて取った資格が「英語検定準1級」と「TOEICスコア785」です。

2度目は40歳の時。
訓練名は「ITビジネス科」。
こちらも半年コースで、主に情報処理系とWEB系を勉強しました。
資格としては「初級システムアドミニストレータ」を取得しましたが、残念ながら今はもうその名称は消えてしまいました。
代わりになるのが「ITパスポート」のようです。

2度目の訓練を受けたのは、1度目の訓練で得たことを活かして外資系に進みたかったのですが、実務経験がないということで就職活動がうまくいかず。
少し絞って貿易関連に進むべきかどうかと悩んでました。

たまたまその頃「ブログ」というものが浸透し始め、私もブログから少し収入も得ており、ブログの面白さを感じていました。
ブログのカスタマイズをもっと自由にしたいと思い、「ITビジネス科」の訓練でホームページ作成の授業がありましたので受講することにしました。
そしてこちらの訓練のおかげで次の仕事にも繋がりました。
こちらの技術を活かして就職し、14年間続けることができたのです。

ハローワークの職業訓練は人によって感想は様々です。
基礎的な内容が多いので身についた感がない、情報が古い、など。
確かに訓練のコースをいろいろ見ているとCAD系などはあまり需要がないと思いますし、実際に担当者のお話でCADだけでは募集がない、とも聞きました。
実際、失業保険を長く受け取るための単なる居場所のように思われている方もおられます。

事前に説明会にいくつか参加して説明を聞いて、授業風景を見て、良く考えてからチャレンジすることをおすすめします。

hobnob

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。