中学受験と親との確執 No.4

最終更新日

Comments: 0

chinese restaurant photo by hobnob 2020

前回の続きです。
息子は中学受験で第一志望校に入学が決まりました。

私は離婚した当初は実家近くでアパートを借りて子供と2人暮らしをしておりましたが、子供が中学受験を始めた頃、両親と同居することになりました。

私の仕事が忙しくなってきたことで塾やスイミング教室への送り迎えなどが難しくなり、時間をもてあましていた父に頼みたかったこと、また当時、両親も借家であったので2件分のコスパを考えて双方で同居を決めたのです。

ところが。

残念ながら同居はうまくいきませんでした。
中学受験も佳境に入って来た頃には、母とは全く話をしない状況まで悪化していったのです。
確執の原因は。
母の社交ダンス狂い・・・これと言った趣味がなかった母が中年になってから始めたのですがのめり込んでしまったのです。
同居する前はあまり気付かなかったのですが、いざ一緒に暮らしてみると家事はせず、父の食事も作らない。
毎日ダンス関係の外出で帰宅も日付が変わった頃という状態で、父の年金もほぼダンスにつぎ込む状態でした。

そんな中、私は受験が終わるまではと我慢し、受験が終わったら合格できた中学校近くに引っ越しする段取りを並行して進めました。

私と母はお互い話をしないので、受験が終わっても孫の結果を知らないまま数日が経ち、私のママ友から母が結果を聞くということになったのでした。

そして私は子供の通う中学校まで2駅ほどの公営住宅に応募し、倍率20倍の住宅に当選したのでした。

hobnob

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。