中学受験の結果 No.3

最終更新日

Comments: 0

ウスイエンドウ photo by hobnob 2020

小学校3年の終わりから卒業式まで約3年間、大変でしたが本当に充実していました。
中学受験は親子での挑戦です。
子供と一緒にひとつの目的に向かって進んでいくことが純粋に楽しかったです。
なので受験が終わった後、私は「燃え尽き症候群」でした・・・

結果は第一志望校に合格できました。
子供の努力と私が必死で働いて費やした莫大な時間と費用。
すべて報われたと安堵しました。

6年生の年明けから始まった受験シーズンは本当に生きた心地がしなかったです。
合格発表の前日は精神的にかなりダウンしていたようで、夢かまぼろしか分かりませんが「後光」を見たのです。
とってもまぶしく、キラキラときらめいて清々しい美しさの光。
心がとても幸せな気持ちになる光でした。

ああ、私死にかけている、って思いました。

それに続く不思議な体験ですが、合格発表で緞帳があいた瞬間、一直線で一瞬で子供の受験番号を見つけることができたのです。
マンガのようにその番号以外はぼやけていて、子供の受験番号だけがはっきりくっきりと見えたのです。
まるで吸い寄せられるようでした。嘘のような本当のお話です。

へなへなと倒れそうになりました。
子供と抱き合って泣きました。

続く。

hobnob

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。