Shopify(ショピファイ)とMakeShop(メイクショップ)どっち

最終更新日

Comments: 0

まだどちらにするのか決まっておりません。
社長はデザイン性を気に入っておられて、Shopify(ショピファイ)にしたいということと、目指している店舗さんがShopify(ショピファイ)を利用されているということでほぼShopify(ショピファイ)で決まりかと思っておりましたが、一元管理システムをGoq(ゴクー)システムを使っているので、連携していないShopify(ショピファイ)にするには課題が。

一元管理システム

Shopify(ショピファイ)にするのであればGoq(ゴクー)システムから他のシステムに乗り換えが必要です。
MakeShop(メイクショップ)であれば問題ありません。
引き続きGoq(ゴクー)システムを使いながらMakeShop(メイクショップ)でサイト構すれば何ら問題が無いということなのですが。

Shopify(ショピファイ)の維持費

月額利用料が他のプラットフォームより安いという点、SNSやGoogleとの連携が強いという点などが魅力的です。
ただ便利なアプリを追加していくと高くなるので注意が必要のようで、メルマガやポイント機能などアプリを追加しないといけません。

Webデザイナーのレベル

Shopify(ショピファイ)は構築にあたり、テンプレートが豊富なのは良いのですが、カスタマイズとなると高度な知識が必要となり、現在の会社でのWebチームはそこまでの技術力は残念ながら無く、こちらのWordPress(ワードプレス)を使えれば大丈夫だろうということと英語力が必要であるという記事を見たので、私自身は安心しておりますが私一人で担当するには現在厳しい状況です。
楽天店、Yahoo!(ヤフー)店、Amazon(アマゾン)の管理をしながら人事も担当しているのですから。

IT導入補助金制度は不合格

以前にIT導入補助金制度を申請してMakeShop(メイクショップ)で自社サイトを作る予定でしたが、残念ながら申請落ちしました。
またこちらに関しては別途、記載したいと思います。

結論

個人的にはShopify(ショピファイ)とネクストエンジン。
会社の状況を考えて早い立ち上げをするのであればMakeShop(メイクショップ)と現在利用中のGoq(ゴクー)システムというところでしょうか。
でもまたどうなるのか経営者の意見を聞かなくてはなりません。

hobnob

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


コメントする