最終更新日

Comments: 0

YDA広告YDN(旧)について

現在の会社ではYDN(旧)の頃からYDA広告はYahoo!ショッピングのプロモーション担当の部門に運営は月15万円で依頼しています。
コンバージョンは悪くはないので現在も引き続き依頼しています。
毎月担当者から電話で報告があります。
3月分の報告に関しては、お詫びがありました。
3月28日のPayPayのセール時はアクセス集中でレポートに不具合が起き、データには約430%と出ていますが、585%が正しい数字です、と。

ストアマッチ

現在の会社ではストアマッチを月20万の予算でした。
しかしあまりにもコンバージョンが悪く、またそのまま検証もせず放置状態。
費用を溝に捨てていました。私はその過去のデータを見て即刻ストップしました。
こちらをうまく運用するには時間が必要です。
販売する商品の特徴と市場調査をしっかりしてから取り組むことにしました。

Yahoo!ショッピングは運用が難しい

ポイントUPの日以外の売上を立てるのが難しいです。
なのでその日にいかに集客するかがネックだと思います。
過去に運営しいたネットショップでもYahoo!ショッピングは楽天市場と同じように戦略を立てても集客がうまくできませんでした。
そのショップではモールごとに運営するスタッフを決めていましたので、Yahoo!ショッピングを担当したスタッフはちょっぴりかわいそうでした。
楽天市場と同じように努力して運営管理しても売上はあまり伸びず、肩身が狭い思いをしていたようです。

モールの売上順

過去に担当していたショップは2015年頃以前までは楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon(アマゾン)の順でしたが、Amazon(アマゾン)がFBAを始めてから売上は逆転しました。
カテゴリにもよると思いますが、2016年から2019年頃にはAmazon(アマゾン)、楽天市場、Yahoo!ショッピングの順になりました。
その後、爆発的な売上になったAmazon(アマゾン)ですが、その後、競争率も高くなりまた、FBAは利益率が悪いということでセールの参加なども見送り、2年前には楽天市場、Amazon(アマゾン)、Yahoo!ショッピングの順の売上に落ち着いたと思います。
現在の会社では楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon(アマゾン)でしたが、私はAmazon(アマゾン)の伸びしろがもっと多くあると見て、運営を見直し、今はYahoo!ショッピングを越しています。

hobnob

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


コメントする